Header Image - 花火とイベントについて

待ち合わせと迷子対策

by miyafes

花火大会には大勢の観客が訪れますので、必ず待ち合わせ場所は決めておきましょう。\

ray hennessy gdTxVSAE5sk unsplash - 待ち合わせと迷子対策

スムーズに待ち合わせするには。

例えば会場の入り口付近や、目印になる建物などがおすすめです。

michal parzuchowski oT XbATcoTQ unsplash 1 - 待ち合わせと迷子対策

沢山の人が来ますので、目立つ服装でいることも大切です。

時間があるときにcasino-me.orgで楽しむのも良いですね。次に、迷子対策のお話です。

erwan hesry WPTHZkA M4I unsplash - 待ち合わせと迷子対策

子どもさん連れで花火大会へ行くときには、迷子札をつけたり、迷子センターなどを活用してみましょう。<a href=”https://www.weblio.jp/content/%E8%BF%B7%E5%AD%90″>迷子</a>になってしまった場合には、保護者が自力で探すことになると思います。

mio ito U8OYfPBceWE unsplash - 待ち合わせと迷子対策

子どもさんとも万が一のことが起こったらこうする、と事前に相談をしておくと良いですね。

花火について

by miyafes

日本の花火について紹介します。

日本の花火って?

日本の花火は、徳川家康が鑑賞したのが最初であると言われています。

razvan cristea wJYcVEFSc5I unsplash - 花火について

そして庶民に馴染みがあるものとなったのは、享保18年(1733年)の「両国川開き花火」がきっかけです。

vernon raineil cenzon SxkAGSG D2g unsplash - 花火について

その前年に全国で疫病などが流行し、死者の魂と慰霊、疫病退散の祈願を込めて行われた日本で最初の花火大会です。

この水神祭が行われたことにより、毎年同日に川開き花火大会が開催されるようになり、隅田川花火大会のルーツとなりました。

marc sendra martorell zbkX jjegU4 unsplash - 花火について

繊細さと高い芸術性で有名な日本の花火には、3つの大きな特徴があります。

その3つの特徴とは、「玉の座り」、「盆と肩」、「消え口」です。

anna gru CcDTX3joZO8 unsplash 1 - 花火について

花火は一番高く上がった瞬間に開花するものが最良とされており、それを玉の座りが良い花火と言います。また、開花したときにそれぞれの玉の大きさごとに考えられる最大直径が出るものを盆が良い花火、星という玉に詰められたものが中心から放射状に同様の距離に飛び散り真円に広がるのを肩が広い花火と言います。そして、消え口は星が一斉に同じタイミングで光り、消えるときには一斉に同じタイミングで消えることを消え口が良い花火と言います。

dynamicwang nxH ttJi1gA unsplash - 花火について

これらが全て集約され製造されているのが、日本の花火です。

日本の花火大会を知る

by miyafes

日本の花火大会は、どんな目的があるのでしょうか。

missmushroom ka1UNbdfMUM unsplash - 日本の花火大会を知る

花火大会の目的は?

日本で花火が打ち上げられる目的は様々です。

daniel krithinas hwUDIhnmgHo unsplash - 日本の花火大会を知る

主な目的として地域活性化や神仏への奉納などが挙げられますが、どれも花火大会として私達に素晴らしいひとときをもたらしてくれます。

四季を通してみると、全国では多くの場所で花火大会が行われています。

jez timms hv5dHYTiRYY unsplash - 日本の花火大会を知る

日本の花火は、その繊細さと美しさから高い集客率を望めるため、特に観光地の地域活性化に利用されています。

その他にも、奉納花火といって、神仏や精霊などに対して安全祈願や日頃の感謝を込めて開催される花火大会もあります。

thought catalog D8ZEeesqLIc unsplash - 日本の花火大会を知る

また、花火競技大会というものも開催されています。

日本の花火はその芸術性の高さから、世界で素晴らしい評価を得るほど大きな発展と継承がされてきました。その技術をより高見にするため、競技大会が行われています。

nathan anderson  Lgdt8uyYuM unsplash - 日本の花火大会を知る

そこでは、美しさのみならず安全に打ち上げる技術も審査されるため、日本の花火界では重要な催しとなっています。